2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

投資

2024年3月20日 (水)

定年退職で仕事をやめて本当に良かった。

定年で辞めることが普通だと思って、それまで準備していました。
よほどのことがない限り、周りもそう選択すると思っていたのですがそうでもなかったです。
資産運用を若い時からやっていたからこそ、その選択ができたのだということを今頃気が付いています。

僕の若いころは、預金金利が高い時代だったので、資産運用なんてことを意識する人のほうが少なかったようです。

僕の場合は、やめる2年前にライフプランを立ててみて、やめられるということを確認して、大学への進学を決めました。

給料が下がった中で、残業代も出ない仕事を続けるのもあほらしく思い、また教員の場合は、再任用と言いながら仕事の負担も少なくならないのが現状です。

ボーナスも出ない中で働くというのは、自分のスキルを安く買いたたかれているような気がしたのでやめてしまいました。

 

今振り返ってこの選択はすごくよかったと思います。

いろいろ退職後に彼女と旅行したことなどが、非常に楽しめました。

 

やりたくないことをしなくてもいい生活が続いているのが本当にありがたいことです。

2024年3月 1日 (金)

ビビりまくって売っている

投資信託や株を売ってしまった。

手元に現金がたんまり残っている。

ここから何か買うのは高いので買えない。

毎日投信は続けている。

この分株は増えている。

 

毎日8000円。

月に18万円。

年間で200万円。

昨年1月から続けている。

 

特に株を勉強しているわけではないので、強くこうすればよいなんてことを考えてやっていない。

 

ただ、運がいいだけ。

 

ここのところ売ると上がるの連続。

 

とはいえ、売買益が出ているのは確か。

 

それはそれで、良いとしておくしかない。

 

今日は株は上がりそう。

2024年2月23日 (金)

日経平均最高値更新

日経平均が最高値を更新した。

とはいえ、過熱感はあまり感じない。

前の最高値を更新した時には、あらゆる株が上昇した。

配当が何年もない無配株ですら土地を持っていてその価格が上昇しているから株価が上がる。

そんな感じだった。

今現在はそんなことはない。

というか、少し前に比べて値下がりしている株もたくさんある。

そういう意味では、まだ平静だ。

 

業績相場の様子が続いている。

業績にいいものが買われ、そうでなければ売られる展開。

加熱している状態ではこうはならない。

 

一部の業種だけが上がっている状態はまだバブルとは言えないのかもしれない。

 

とはいえ株が上がっても売らなければ儲けはない。

 

でいつ売るか?

売れないのだと思う。

2024年2月20日 (火)

”金投資を続ける理由。” 金価格は10000円まで上がるか?

こんなことを書いていた。

金価格は10000円を軽く更新。

株価もどうなるか?

史上最高値も通過点なのかもしれない。

 

この数字のマジックで、株などを今まで売ってしまったことが何回もある。

 

考えたら、こんな数字はあまり関係のない数字。

史上最高値を付けたといってもその数字は過去のもの。

相場の勢いさえあればさらに、数字は上がって行く。

 

行って来いという状態。

 

売らなきゃ暴落が来るかも、売ったら配当はもらえない。

このジレンマ。

 

動けません。





2024年2月18日 (日)

株式相場を静観

前にも書いたように、ポートフォリオを代えた。

高配当の株を残し、それ以外の個別株を売った。

そしてインデックス投信の積み立てを続けている。

リートのETF以外の部分は順調に増えている。

 

株価が最高値をつけている。

インデックス投信もいい感じで評価益が増えている。

 

今の株高が、ピークかどうかはわからない。

30年前につけた高値が、天井なんてことはどうもなさそうだ。

 

この数字はあくまでも過去の数字。

アメリカ株などの値上がり倍率から言えば、日本株は少なすぎる。

 

どこまで上がるか。

 

わからない。

だから面白い。

2024年1月27日 (土)

PTSでカゴメが売れた。

SBI証券で取引をしている。

PTS(時間外取引)で、カゴメが異常な値段をつけていた。

昨日の通常取引の終値が3143円

100株だけ持っていて、買値が2900円程度だから、20000円ほどの含み益が出ていた。

 

株主優待があるので持っている株。

他の株に比べて利益率は低い。

 

それが、PTSで367円高の最高値3500円をつけている。

見たときには3420円ぐらいまで下がっていたのだがそれでも250円以上高くなっている。

 

異常値だ。

ネットを探しても理由がわからない。

 

高く売れたらいい、売れたらNISA枠で安く買えたらいいかなという感じで指値2499.5円に指値を入れる。

 

そのまま寝てしまった。

朝起きたらできていた。

 

5万円以上の実現益。

 

こんなこともあるんだという感じ。

 

これからぐっと上がる予感もあるが、儲かったので良しとする。

2024年1月26日 (金)

ナスダックスの投信を買っています。

オルカンと、S%P500に連動する投信が売れているらしい。

僕もこれは買っている。

ただ、みんなが買うものをそのまま乗っているのではおもしろくない。

僕は、ナスダックス連動投信も毎日積み立てで買っている。

ナスダックスは値動きが大きい。

そのためドルコスト平均法では、上振れした時の収益が大きくなるようだ。

成長性がどうのこうのとかいうのはあまり考えなくって、価格の上下の大きさを頼って、ドルコスト平均法で買い続けている。

たまたま去年の年当初から買い始めてこれが当たっている。

今後も続けていく。

というか、計画的な積み上げだ。

 

NISA枠を埋めるための一つの銘柄。

 

今までずっとやってきて、現在のところすごくパフォーマンスがいい。

 

何が当たるかはわからない。

 




2024年1月24日 (水)

株の取り崩しができない。

株価が上がっている。

ここまで上がってきた経過の中で、そこそこ利食いをして、必要なものに変えてきた。

贅沢をしっかりさせてもらい、生活の質を上げた。

今年秋にした、ダイニングキッチンの断熱窓は本当に効果があって暖かい。

こんな費用を、株の値上がりで捻出していた。

 

ここにきて、株価が上がっている。

上がり方が急なので、売ることができない。

チャートがとがっていて、今売ると、下がったときの落ちるナイフをひらうの逆になりそうな感じ。

 

数字上はものすごく含み益は大きくなっている。

ただ、何が今必要なのかというと、具体的に頭に出てこない。

 

ここに来るまで、リホーム、旅行、家電の買い替え。

そんなもので500円以上の出費。

これを株の売買益でほとんど当ててきた。

 

売ることに今躊躇がある。

危ない傾向だ。

2024年1月22日 (月)

もうむちゃくちゃ (株式投資)

株価が上がり続けている。

もうむちゃくちゃ。

昨年暮れに、持ち株を整理。

新NISAに対応するために年当初にリートのETF、等を買い込む。

インカムゲインを得るための投資を完了。

あとは、つみたて枠で、毎日投信で一日8000円程度積み立て。

 

これを続けている。

売らないつもりの株しか残ってない。

 

ある意味何も投資に関してすることがない。

上がる株価を眺めている。

 

何年か前に自分が予想していた金額よりもはるかに大きい資産額になっている。

 

どこまで行くのか。

 

 




2024年1月19日 (金)

ここへきての円安

ここへきて円安です。

ドル資産は結構持っています。

一応、ドル貯金20万円。MMFが25000円 米国株式が200万円程度。

その他ETF,投信などが200万円。

合計500万円ぐらいの金額。

 

結構円建てでは大きく増減する。

配当金はドル建てでその分ドル定期や、MMFにまわしている。

4%程度の利回りになるらしい。

 

ちょっとづつなんだけど塵も積もれば山となるというやつで、結構金額が膨らんでいる。

 

これ位は、カントリーリスクヘッジで持っておくのもいいだろう。

より以前の記事一覧