2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

投資信託

2023年11月 4日 (土)

また株価が戻ってきた。

よくわからない。

株価が戻ってきた。

最高値ほどではないがそこそこ含み益が出ている状態まで戻っている。

これから年末に向けて上昇するのか。

よくわからん。

 

とはいえ、自分のやっている毎日投信積み立てにとっては一番いい結果。

今年当初からの収益率はなんとすごいことになっている。

 

 

マネックス証券の投資実績画面を張り付けて自慢したい実績。

情弱なのでこれができない。

 

と思っていたらできてしまった。

これも学習。

右上の黄色いマークが僕の実績。

今年になってからの収益率。

灰色のアイコンは他の人のもの。

 

自分でも感心する。

戦略がたまたま成功している。

 

年末に向けても、毎日積み立ては続けるつもり。

 

NISA枠がもうなくなる。

これからどうするか。

 

今考え中。

2022年7月29日 (金)

ひふみ売ります。

日経平均が28000円に近付いてきた。

今まで買ってきた、投信などを売ることにした。

レオスキャピタルのひふみプラス。

それと、ひふみワールド+。

ひふみシリーズは、2万円程度の基準価格の時に買い始めた。

当時は、ネット証券しか売っていなかった投資信託で、またたく間に基準価格が上がっていった。

毎月投資や、スポット投資などでかなりの金額を投資していた。

 

そして、市中銀行などで売られるようにもなった。

積み立てならば購入手数料無料ということで、付き合いのある地方銀行で積み立てを始めた。

これも、結構長くやっているうちに含み益が出ていた。

 

ひふみプラスなどの、運用残高も増えてきた。

銀行で買えるようになってからは、増え方は急だった。

 

このころから運用方針が変わって、運用成績が、以前ほどは上がらなくなってきた。

ただ、トピックスに比べて、さほど悪くもなかったので積み立ても続けていた。

 

SBI証券の子会社になったのを機会に、本当にパフォーマンスが悪くなっている。

ここのところ運用成績は、ずっとマイナス。

ある口座の分は、含み損まで出るようになっている。

他の投信や、株で運用した方が儲かりそうだと考え、この株の値上がりをきっかけに、手放そうとしている。

今週いっぱい、売りに回った。

幸い、日経平均も、アメリカ株も値上がりしている。

それなりに、利益も得られそうだ。

NISA枠の分は、売らないでおいておこうと思ったのだが、ここにも手を付けた。

 

かなり待っていた。

今までほどのパフォーマンスは、今後得られないと思う。

 

とはいえ、今まで実現益を、かなりもたらしてくれた。

それに感謝して、次にいいものを探そうとここで半分以上売ってしまった。

 

良い日に売ったかもしれない。

 

2021年9月21日 (火)

今日はバーゲンセール?

昨日中国の不動産業者が破綻するかもしれないという事で、NYダウが暴落した。

先週金曜日までに、僕は、投資信託などを売っていた。

日経平均30000円を越した段階で毎日少しずつ換金していた。

現金ポジションの高い中での暴落。

やることは、短期的には高配当株の買い増し。(三井物産 旭化成)

中長期的にはいろいろな投資信託の毎日積み立ての増額(ひふみプラス、SBI-VーSP500など)をして現金をまた投資に徐々に戻すことを実行する。

3月に日経平均が30000円を越したとき短期投資用で保有していた株をほとんど売り払い、安くなったところの高配当株を買い今度の期末で配当をたくさんもらえるように徐々に買い増していた。

同時に投信の積み立てもして、投資用現金が少なくなった段階で日経平均が30000円を超えてきたので徐々に売り始めた。

3月はチャートがとがったところでたくさん売ったのだが、今度はあの時ほどは売り切れなかった。

とはいえ投資用現金は増えている。

あと20分ほどで寄り付き。

寄り付きで半分、そのあとザラ場で様子を見ながら買いに行く予定。

 

ただ、持っているリートがちょっとまずそう。

配当狙いで持っているだけに売るという選択をしていなかった。

不動産関係からくる暴落らしいので、ここは値が下がるのは仕方がない。

ただ、含み益があるのでポートフォリオの一部として持ち続けていく。