2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2024年2月24日 (土)

本当は教えたくない収納術 カイロをせこく最後まで使う方法

教えたくないことはないが、収納術として教えられるのはこれぐらい。

使い捨てカイロを途中でつかわなくなった時

クリアファイルを、カイロの大きさに切って

クリアファイルに挟む。

それを密閉ビニール袋に入れて保管する。

 

たいがい、使い捨てカイロは

暑くなって途中で外す。

ただそのまま捨ててしまうのはもったいない。

 

密閉ビニール袋に入れると

酸素を断つことができるので

発熱が止まる。

 

ただ、そのまま使い捨てカイロを入れると

ノリがついているので

袋に入れにくい。

 

そこでクリアファイルの切ったものに

貼り付けてから

密閉袋に入れる。

繰り返し使えるのだ。

 

寒い朝、通勤の時に背中に張る。

職場に着いたら

背中から外し袋に

 

帰りにまた張る。

 

3日ぐらいはつかえる

 

それとクリアファイルにのり面をつけているので

再び衣類に張れる。

 

そして、両面テープをクリアファイルに貼っておく。

カイロのノリの粘着力が弱くなったら

これをカイロに張って

背中に張る。

 

何回か使える。

 

こんなことをしていた。

 

今は、通勤もないのでカイロその物を買わなくなった。




2024年1月30日 (火)

私の苦手なこと

とにかく物を片付けること。

彼女がいるから、生きていられる。

1人で行ったら巨大なごみ屋敷をつくる自信がある。

 

子供の時からきれいに片付かない。

汚い環境が好きなわけではないが

うまくいかない。

 

彼女に感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 




2024年1月20日 (土)

大いなる勘違い。タイプライター。パソコンが使えるようになった理由。

僕は68歳。同世代の中ではパソコンを使った方が早かった。

理由はなぜか。

タイプライターが打てたから。

高校時代、英語が見事に苦手だった。

中学校時代は、苦手といってもテストでは90%以上取っていたのだが、高校に行くと急に難しくなった気がした。

考えたら、勘違いだったのだと思う。

勝手に苦手だと思ったから。

周りができすぎて、自分がだめと思ったから。

親に相談して、予備校でも行けばよかったと後悔した。

そこで僕は何を考えたか。

英語のできる人はタイプライターが上手だ。

タイプライターを勉強しよう。

 

いかにも的外れな発想だった。

英語は得意に離れなかった。

ただ、タイプライターは英字で打てるようになった。

さらに、日本語タイプライターも打てるようになっていた。

タイプライターそのものは自分にあっていたのだと思う。

実際、タイプライターを使って英語を使うなんてことはまるっきりなかった。

 

その後、パソコンの登場。

ここで入力機器としてのキーボードと出会った。

キーボードが、タイプライターと同じは配列。

アルファベットの位置が頭の中に入っている。

入力デバイスを訓練する必要がなかった。

 

この時点で、他の教員に比べて、パソコンの技術習得の速さは格段上だった。

 

入力が早いので、当時使っていた一太郎の入力、ロータス123の入力なども苦にならない。

仕事の効率が格段に上がる。

いろいろおもしろいものがつくれる。

 

学校の先生として、必要なツールと作ることができる。

成績表、成績をつけるツール。

学年全体の成績システム。

そんなものも作っていた。

通知表を一人ずつ印刷するシステムなども作っていた。

さすがに時間割をプログラムで作るところまではできなかったが、結構いろいろなものをつくっていた。

 

インターネットの利用も早く、パソコン通信時代から手を出していた。

 

これが今でも役に立っている。

 

きっかけはタイプライター。

高校時代に、今考えたら何の根拠もないことで始めたことが、今となっては僕の財産になっている。

 

人間万事塞翁が馬である。

2024年1月 9日 (火)

今日は朝から忙しい

珍しく気持ち的に忙しい。

ブログを書く暇がない。

 

とはいえ、これから今日は忙しくなりそうなので、何か書くなんて言う感じで書いている。

 

病院に行くからこれが問題。

 

検査なのだ。

食事をしていない。

 

緊張感があるのだ。

 

特に悪くはないと言われながらの再検査。

 

いやですね。

2023年12月26日 (火)

今日は久しぶりにお出かけです。

今日は久しぶりにお出かけです。

 

魚市場に買い物に、

 

どんな魚が並んでいるか楽しみ。

 

早くいかなくっては。

2023年12月19日 (火)

広島での高齢者による幼稚園バスの事故

広島で、逆走による幼稚園バスの事故が起こった。

高齢運転者によるものらしい。

中央分離帯を越えて、逆走。

正面衝突らしい。

 

幸い死者は出なかったのだが、けが人が何人か出たようだ。

 

高齢者によるタクシーバスなどの運転者の急病による事故をちょくちょく目にする。

 

職業運転者によるものも多い。

 

人が足りないからそういう高齢者に仕方なく頼んでいる状態なのだろうか?
それとも、高齢者が働かざるを得ないので無理に頼んで運転をさせてもらっていたのだろうか?

前者なら、もう少しで自動運転車ができそうだ。

これは時間の問題で、解消されると思う。

 

ただ、後者ならばこれは不幸な現実だとともう。

70超えて人の命を預かる、ましてや子供の命を預かる仕事をしなければならないというような状況は、早く解消しなければいけないと思う。

 

今は亡き安倍首相が、一億総活躍なんて言い出して、死ぬまで働けという社会を目指して(ほんまかいな?)日本が進んできた。

この事故でも、一人の高齢者を食べさせるために、将来を支える幼稚園児が命を奪われる可能性もあったわけだ。

そんなことが世の中で起こっている。

 

少なくとも、70も過ぎて突発性の疾患が出やすい状態で、命を預かる仕事につかせるのは社会として無責任すぎるのではないかと思う。

 

そして、政治家はライドシェアーなんてことを言い出している。

自分は若い運転手を雇って自動運転も可能な良い車に乗って移動しているのだろう。

だからこんな事故には遭遇しないから、いえることなのだと思う。

 

もうかりゃなんでもオッケーの社会は本当に良いのだろうか。




2023年12月13日 (水)

株式市場年末ラリーに!!!?

株式市場がここのところ元気がいい。

少し前に急激な円高で、日本株が下落した。

一方、アメリカ株はドル安を背景に、株価を切り上げた。

円建てでは、さほど上昇しているという感じではなかった。

昨日あたりからまた円安に戻ってきて株高でアメリカ資産の円建て価格が上がってきた。

 

急激な、戻りだ。

 

年末にかけて、更に上昇するのか?

 

予想はつかない。

 

毎日投信を、1000円だけ増やしてみる。

 

ここは様子見。

 

相場は難しい。

 

2023年12月11日 (月)

急激な円高だ

一昨日あたりから円高が急激に進行している。

1ドル152円の時に、米国株連動ETF、オールカントリー連動投信、そしてS&P500連動投信を売った。

見事の的中という感じ。

 

ここへきて141円台まで円高になって、144円台でもみ合っている。

実際、ドル資産を全部売ったわけではないので、含み益は大きく減っているのは確か。

それでも、うまく売れた分だけ減り方が小さくなっている。

 

次に、やることは今手元にある現金をどうするか。

 

毎日投信は、S&P500連動投信2000円、オールカントリー連動投信1000円、ナスダック連動投信1000円、日経225連動投信2000円、インド株インデックス投信1000円、中国株指数連動投信、これはちょっと自信がないので100円。

合計毎日8100円は買い続けている。

 

現金化した分は約300万円

日本の高配当株(今は株価が上がる続けてしまってどうかわからないが)の三井物産を、単位株未満取引で、毎日ちょっとづつ買い続けている。

これは、ずっと持つ分の株。

 

ポートフォリオの入れ替えが、思惑通りにいってくれている。

 

今は、今まで決めた資産割合の中での投資金額。

今後、ギャンブルをやめて、残った分を定期的に投資資金に回していくつもり。

 

時間が立てば、寿命が短くなるので、必要なお金が少なくなる。

貯えも、減らすことができる。

でも、投資資金を増やすのは、ギャンブルで出てくるお金ぐらいにしておく。

 

じっとしていられないので、大きく儲けることはない。

とはいえ、ここのところ損もしていない。

 

株式投資が、暇つぶしである側面もある。

さあ、今後どうなるのか。




2023年12月10日 (日)

宝くじを買っている人の列を見た。

宝くじを買っている人の列を見ました。

 

久し振りに大阪市内のお散歩。

大阪天満宮駅で下車

 

市さんで上天ぷら定食。

かやくごはんでいただきました。

久し振りに外食。

おいしかったです。

いつも通り、北新地までお散歩。

紅葉がきれい

 

その途中で宝くじセンター特設会場に出会いました。

並んでいる人がいました。

 

僕は、買いません。

 

皆さん夢を見ているのだ。



 

 

2023年12月 7日 (木)

朝から大忙し。彼女(妻)がインフルエンザで寝ています。

朝から忙しく過ごしている。

洗濯を外に出し、朝食、昼食をつくる。

買物にも行ってきた。

それだけなのに、本当に忙しい。

彼女が、毎日やってくれていることを体験しているだけなのに結構大変だ。

これを結婚してから、ずっと基本やってくれている。

 

食事を作るにしても、牛乳をコップに入れる、食パンを出す。

冷蔵庫から、ヨーグルトなどを出す。いろいろなものを用意する。

テーブルを拭く。

いろいろ細かいことをしなければならない。

普段、彼女のやってくれていることに、ありがたみを本当に感じる。

 

高野豆腐の含め煮を食べたくなった。

手のかかっている食べ物を彼女が普段作ってくれているが、自分で作るとなると大変だ。

とはいえ、簡単にできる高野豆腐が今あってそれをするだけの話なのに。

 

電子レンジを使って、ほうれんそうのお浸しをつくる。

これも結構手間がかかる。

普段やらないから、彼女の指導を受けることが手間なのかもしれないが・・・。

 

ただ、やってみたらそこそこできる。

 

昼に作った明太子パスタは、彼女からは高評価だった。

 

少し元気になってきてくれた。

夕食は、買ってきた巻きずしと、煮麺をつくる。

それと昼に作ったお浸しと、高野豆腐の含め煮だ。

 

彼女に感謝だ。

より以前の記事一覧