2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

文化・芸術

2023年8月25日 (金)

朝日新聞が誤報? 残念な出来事

今日の朝刊を見ると、完全な間違いが見出しになっている。

それは、スポーツ面

オリックスの宮城投手が昨日完封勝利。

宮城投手は今日25日が誕生日だそうだ。

その記事の見出し

 

21歳最後の日

宮城完封締め

 

と見出しに書かれていた。

これが間違っているのだ。

宮城投手は昨日すでに22歳になっているのだ。

 

細かいことなのだが、法律的に言えば誕生日の前日に年をとるのだ。

これは、教員をやっていたので、4月1日生まれは早生まれになることを知っている。

これはそういう理由。

修学年度を決める大きな区切りのことだから当然意識はしている。

 

普通の一般人での会話の中でそういう言葉が交わされていても問題はないのだと思う。

 

ただ、公器といわれる新聞の中でこんな間違いがあっていいとは思わない。

 

「22歳の誕生日の前日」など、いろいろな表現があった中で、間違った表現を選んでしまう記者、そしてそれを見逃してしまう編集責任者。

読者として、50年以上付き合っているだけに残念過ぎる。

 

気づいて訂正記事が出るのだろうか。