2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ファッション・アクセサリ

2022年10月16日 (日)

長袖のポロシャツを買う ワークマン

少し寒くなってきたので長袖のポロシャツを買おうと考えた。

体が大きいので、体にフィットしたものを買うのが難しい。

デザインが気に入ったとしても、サイズがないということで断念することが多かった。

若い時は、選ぶということすらできなかった。

とにかく、高い。

普通の洋品店ではありません、またはあっても種類はわずか。

服を選ぶことはめんどくさいでしかない。

この頃、若い子で大きい子の増えてくれて、大きいサイズの店などというものが増えてきた、

ただ、ここも足もとを見てか割高だ。

その点、ユニクロのネット通販、そしてワークマンは他のサイズと同じ値段で売ってくれる。

きれの量が多いから、1割程度高いならば仕方がないとは思うのだが、足元を見て高くつけるお店も昔は多かった。

そういう意味では今は、大きいサイズも結構リーズナブルな値段で買えることが多い。

なんせ、若い時に着ていたポロシャツは、アーノルドパーマーとかいうブランドで、7000円以上もしていた。

そんなものを、外国から輸入してきて売っているというような店で買わなければあまり売っていなかったのだ。

今は安く種類も多い

その点はありがたい。

 

今日行ったお店はワークマン。

3Lサイズの長袖のポロシャツ風のシャツが税込なんと980円。

しっかり体に合うのだ。

現在は、体が小さくなってこれで行けるようになったのだが、ちょっと前なら、4Lが必要だった。

普通の人は4Lというサイズをあまり知らないようだ。

 

体が大きいと言っても183cm93kg。

これが現在の大きさ、

体重は最大109kgまであった、

現在60代後半世代の人間ではなかなかないサイズだった。

 

ネットで物が買えるようになって、僕のようなサイズの人も、買いやすくなっているのは確か。

それはありがたいことだ。

なんせ安い。

 

普通の人は質がどうのこうのというが、僕にとって一番大事なことは、入るかどうか。

若い時には、半そでのカッターシャツを10着も同時にセールでオーダーしたなんてこともあった。

スーツは普通の人もオーダーで買うものだから、生地の増えた分の追加の料金でできるためにこれは比較的に割安だった。

 

今、本当に被服費は安くすむ。

 

ほんとうにありがたいことだ。